2024年6月30日 中戸川貢先生の「知らないと損する、知っている人は得をする食のお話」

みなさん、こんにちは
季節がどんどん春らしくなってきましたが、いかがお過ごしでしょうか??
6月にみなさんに是非知ってもらいたい内容のセミナーを開催します。

福井薬局は「食」と「心」と「体(ボディバランス)」が健康にとても大切と考えているので・・
https://kanpo.nagoya/counseling/


4月21日には「体(ボディバランス)」がテーマ

心と体を元気にする筋肉と姿勢のお話 福井薬局開催

そこに引き続きビッグイベントです!!
6月30日には「食」がテーマ
めちゃくちゃわかりやすく面白く、知らないと損する、知っている人は得をする「食」のお話
中戸川貢先生をお呼びして名古屋駅ウィンク愛知にてセミナーを行います!!
中戸川先生は食育の世界では超超有名人。あの!中戸川先生ですか!!!
と言うレベルの方です。

中戸川講師の講演は、なんと商品名が実名で出てきます。ベールにつつんだ○○みたいな物・・・でなく、
ずばり○○食品の○○と写真付き~なので、これも危険なんだと・・・Σ(゚д゚;)
歯に衣きせぬセミナーが大評判の先生です。

そしてとにかく面白い!!
食品添加物のお話を聞きに行ったのに、まるでお笑いライブを見に行ったかのようなお得感!

国の基準を満たしているから大丈夫?
大手が売っているものだから大丈夫?
知ればビックリ!!!
避けた方が良いワースト添加物ランキングや見抜き方など、怖い話、ためになる話を面白く伝えて下さいます♪

・うちの主人カップラーメンばかり食べているけど大丈夫?
・うちの息子はハンバーガーなどジャンクばかり食べているけどどうなのかしら?
・最近家族がうつっぽくて、やる気がないのだけど・・
自律神経失調症かしら?いろいろな不快症状が・・
更年期症状が本当に辛い・・
アレルギーを改善するにはどうしたら・・
・最近、肌荒れや皮膚炎が治らない・・
糖尿、高血圧、高脂血症、尿酸値が・・・
がんを患っている、また再発を予防したい・・

これらのどれかが気になったあなた!!!是非是非お話を聞きに来てください。
知っているか、知らないか。
知らなければ損をする時代です。

日本政府は決して私たちを守ってはくれません。
自分のカラダは自分で守るしかないのですよ~

参加ご希望の方は福井薬局公式LINEにご登録いただき、
6月30日の中戸川先生の講演会に参加希望とご連絡下さい。
https://lin.ee/cqeaTp2

 

【中戸川 貢講師のプロフィール】

1969年生まれ 神奈川県出身
長岡技術科学大学 生物機能工学 工学修士
2009年よりNPO法人「食品と暮らしの安全基金」にて、主に加工食品のミネラル成分や、
食品添加物「リン酸塩」を調査。『食品と暮らしの安全基金』の著者。『食べなきゃ、危険!』の校閲
『食事でかかる新型栄養失調』の食品分析を担当。
現在は加工食品ジャーナリストとして活躍中

 

< 案内 >

場所  ウィンク愛知(名古屋駅名鉄、地下鉄、JRから徒歩圏内)
https://www.winc-aichi.jp/access/
お部屋 12階の1206号室
時間  13時半開場 13時45分開演
会費  2,000円
主催  福井薬局福井牧子、旬の野菜でクッキング仙田佳代子、アンスリール伊藤清美
協賛  クロレラ工業

< 詳細 >
13時30分 開場
13時45分 中戸川貢先生(90分) 知らないと損する、知っている人は得をする「食」のお話
休憩
15時25分 保育士で発酵ミネラル料理教室運営 仙田佳代子先生(20分)「食が伝える親子の関わり」
15時45分  アンスリール 伊藤清美先生(20分)「美肌を目指す♪食と栄養のお話」
15時55分 漢方薬剤師 不妊カウンセラー福井牧子(20分)「生理と食のお話」

 

仙田佳代子先生
保育士として子どもたちと関わる中で、キレる子、やる気のない子たちと出会い、子どもたちの発達と食との関わりについて学んでいく。野菜ソムリエ取得、ベジフルビューティーアドバイザー取得。ワークショップ、料理教室、レストランランチ提供、メニュー考案を通して野菜の美味しい食べ方、栄養、魅力について伝える。現在は「旬の野菜でクッキング」という発酵とミネラルを取り入れた料理教室を運営。

「食が伝える親子の関わり」・・幼い頃の食習慣が大人の食習慣を作ります。加工食品は便利ですが、親子で料理を作ることで、肥満や生活習慣病の予防。そして親子の絆が深まり、お子さんの人間形成にまで影響があるという事実。みなさんに知ってほしいことがたくさんあります。

伊藤清美先生
プロフィール

「美肌を目指す♪食と栄養のお話」・・お肌と言えば化粧品が一番に思い浮かぶかもしれませんが、お肌を作るには上質な原料が必要です。どんな食べ物を食べたら、美肌になれるのか!!また、栄養を吸収する腸の環境もとても大切です。

福井牧子
名古屋市南区柴田本通にある福井薬局、漢方薬剤師。13年不妊漢方、子宝相談を行ってきた経験から、生理の不調を改善するためにも、命を授かるためにも、命のある食事が大切なことに気づかされる。長男のアトピーをきっかけに食の勉強を始め、更年期にもうつにもがんにも食養生が必要と学ぶ。漢方相談を行いながら、お客様に必要な食養生をお伝えしている。

「生理と食のお話」
子宮筋腫は4人に1人、子宮内膜症は10人に1人・・
重い生理やPMSに悩む女性、不妊で悩む女性が増え続けています。どうしたら病気の予防ができるのか?
学校では教えてくれない生理のホントをお伝えします。

 

 

<中戸川先生の本の概要>
現代社会において、食品添加物を100%避けるのは時間的にも経済的にも不可能です。
しかし、添加物の中には間違いなく長期的な健康リスクを脅かすものがあります。
本書は様々な食品メーカーへの勤務経験を持つ加工食品ジャーナリストの著者が、食べてはいけない添加物、食べても健康に及ぼす影響は少ない添加物を紹介しています。
特にこれだけは避けてほしい添加物ワーストランキングを掲載しています。
特に最悪なのはいわゆるゼロカロリー食品などに使用されている人工甘味料です。健康を気にしている人にとっては驚くべき話かもしれません。
しかし、ゼロカロリー食品などの健康食品に使用されている人工甘味料には「痩せたい人や糖尿病の人が飲むとかえって逆効果」という論文が多数出ているのです。
詳しくは本書に譲りますが、人工甘味料には腸と腸内細菌に悪影響を及ぼすというデータもあります。
このように、むしろ健康的だと考えて積極的に食べている食品に使用されている添加物に危険なものがあるのです。
スーパー、コンビニで売っている食品すべてが悪いわけではなく、絶対に避けるべき食品と避けなくてもいい食品が混在しているということです。
また、食べているのに栄養不足になってしまう「新型栄養失調」が話題になっています。
これは添加物の摂りすぎも大きな原因の一つとなっています。
つまり、体に入った添加物を体外に排出するのに大量のミネラルを消費しますが、これが体内のミネラル不足の大きな原因となり、「新型栄養失調」を引き起こしています。
ではどうすればよいのか?
効果的なミネラル補給の方法にも言及しています。
いたずらに添加物の害を主張するのではなく、本当に避けなければいけないワースト添加物を知り、添加物の害を極力小さくするためのミネラル補給法を知る、賢い消費者になるための必見書籍です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です