コロナに感染した方に福井薬局で使用した漢方や自然薬

みなさん、こんにちは。
光と調和のボディヒーリング、漢方薬剤師の福井牧子です。

 

 

2021年9月現在、コロナに効くと証明された商品は、日本の市販商品としてはありません。
ただ、今までの経験台湾で実際に使用されている漢方処方を組み合わせて、コロナに感染して不安な方のお力になりたいと考えて処方を考えています。あくまでも効果を実証するものではないことをふまえて、お読みください。
尚、これらの処方は病院で処方された咳止めなどのお薬と併用が可能です。

 

<コロナウィルスに感染した方の症例>

症例1 40代女性
高校生の息子さんからの家庭内感染。コロナ陽性反応後38~39℃の発熱が続き、9日経った時点で連絡をとりました。肺炎症状が進み、呼吸するのも苦しく、トイレに行くにも2歩歩くと息切れする状態。
強い咳、血痰、頭痛(こめかみ)、食欲低下、少ししびれの状態がありました。
血中酸素は96から92・93に低下。時には90を切るような、かなり危険な状態でした。


*血中酸素濃度はパルスオキシメーターで測定できます。(保健センターから貸し出しあり
97~99%であればほぼ正常。96を切ってくると通常は息苦しさが出てきます。(コロナ感染では呼吸の苦しさを感じずに酸欠になることがあります。)肺や心臓に慢性的な病気がない方の場合、SpO2が93%程度になると肺の状態がかなり悪化した状態。90%を切ると呼吸不全とされるようです。


お電話でお話をお願いしましたが、声も出しづらく、やっとのことでお話いただきました。
発熱による脱水を疑い、経口補水液OS-1をおすすめすると、体のしびれ、だるさが緩和したそうです。
9日に及ぶ発熱と食欲低下で知らず知らず、「脱水症状」を招いていたようです。

・体の回復を助けるバイオリンク503を1日3本
・咳止めの漢方(五虎湯+かっ香正気散)4日分づつを配送


翌日503を飲むと呼吸が楽になる。
10日間続いた発熱が夕方には平熱に下がる。
血中酸素は92・93。依然として低い状態。
食欲が少し出てくる。

(おかゆと梅干をおすすめする。体調不良の時はアイスやゼリーなどよりおかゆと梅干が一番良いのです。少し回復したらおうどんや卵おじやも良いですよ。)


翌日、血中酸素94・95

紅景天(こうけいてん)という高山病に使用する生薬と咳止めの漢方(五虎湯)を配送

血中酸素97・98
咳・痰あるも呼吸が楽になってくる。動くと息切れあり

自然緩解

入院の必要な危険な状態でしたが、無事に緩解されました。味覚臭覚障害なし。
肺炎症状が強かったので、解熱後も呼吸がつらそうでしたが、徐々にお元気になられ、発症から約26日目に仕事復帰されています。

 

症例2 16才男性(高校2年生)
部活内でコロナ陽性者が出たため、自宅待機しながら、PCR検査をされていました。コロナ陽性反応が出たときには、すでに38℃を超える発熱と強い咳、味覚障害が出ていました。コロナ陽性から3日目に連絡がありました。

・体の回復を助けるバイオリンク503を1日1本と咳止めの漢方(五虎湯+かっ香正気散)を5日分配達。
・ご両親の感染を防ぐため、お二人も1日1本バイオリンク503を飲んでいただきました。
他の兄弟は完全に隔離しました。

重症化することなく、症状は緩解してゆきました。

味覚障害の緩解のため、漢方を使用中。経過観察中。

 

症例3 17才男性(高校2年生)
福井家の長男です。
発熱する前の体調不良時にバイオリンク503を1本服用。高校から帰宅後37.2~37.5℃の発熱。
翌朝PCR検査。結果夕方陽性反応。37℃台の発熱と軽い咳込み、鼻づまり。

体の回復を助けるバイオリンク503を1日2本
+ウィルス排泄を高める可能性のある
ショウキT-1タンポポ茶2袋
+病院のお薬 咳・痰・鼻炎(抗アレルギー剤)の
薬・点鼻薬 を使用

ちなみに鼻炎の薬を併用したのは、花粉症の鼻詰まりから呼吸の苦しさが出ないようにするためです。

重症化することなく症状が緩解。味覚臭覚障害なし。

詳しくはこちらもご覧ください。

息子がコロナウィルスに感染しました。体験談①

息子がコロナウィルスに感染しました。体験談②

このブログが何かのお役に立てれば幸いです。

コロナ後遺症改善の症例については以下をご覧ください。

コロナ後遺症の漢方の改善例

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です